大谷アナ ブログ(大谷 香奈絵のブログ)

プロフィールを見る

西日本豪雨から1週間

西日本豪雨から、きょうで一週間。

おそらく、当初誰も想像していなかったほどの雨になり、多くの方が犠牲になってしまったことに、胸を痛めています。

被災された方々へ、心からお見舞い申しあげます。

そして、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

私の祖父母は岡山県の山奥に住んでおり、今回の豪雨も、とても他人事には思えませんでした。

祖父母の住む地域は災害こそ起こりませんでしたが、夜中じゅう防災無線で放送が入り、眠れない夜が続き、緊張などもあってぐったりしています。直接被害がなかった方たちも、そろそろ疲れが出てくる頃なのではないかと心配しています。

私が入社した2006年、岡谷市で大きな土砂災害が起こり、週末、土砂の掻き出しの手伝いに向かった時のことも蘇りました。

現地にいかなければわからない、独特の、すみつくようにべったりと土地をおおった泥の臭い。掻き出したくても、かたくなった粘土のようになった泥は、指一本さえもいれるのに、なんと力のいることか。そして、重いことか。        こんな土砂が押し寄せてきたら、逃げ場がない。強い恐怖を覚えたあの感覚は、いまも忘れることができません。

現場では、いまも土砂災害の危険がおさまらず、大変な状況です。

わたしたちも、まず身の安全をはかるために何ができるのか、改めて見直し、真剣に備えをしておかなくてはいけませんね。

きょうのニュースでもお伝えしましたが、

★まずは、各自治体が発表しているハザードマップで、お住まいや、職場などの、浸水被害や土砂災害の危険性を確認することが大切ですね。各HPでも確認できますので、是非ご活用なさってください!

★長野県河川砂防情報ステーションでは、河川の水位などがリアルタイムで確認できます。

是非、活用して、少しでも「命を守る備え」をしましょう!

ことばの原点
西城秀樹さんの訃報によせて
VOICE
助産所とうみ~お母さんたちの伴走者~
☆復帰しました☆
☆産休に入ります☆
まいことかなえのお天気女子トークは…☆

1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11