重盛アナ ブログ(たけおの信州全力たび!)

プロフィールを見る

「海プロ」スタート!

一見縁遠い、「信州」と「海」。
そのつながりに迫る「海と日本プロジェクト in 長野」は、今年「塩の道」に注目します!

image1 (3).jpeg

先月、「信州 塩をめぐる冒険」結団式が、塩の道について様々な展示をしている大町市の「塩の道ちょうじや」で行われました。
大町、茅野・諏訪、塩尻の3地域から小学生・中学生の冒険隊員たちが集まり、かつて信州に塩が伝わった「塩の道」を中心に、長野県と海のつながりを学びます。
私は、今年の「海プロ」の推進隊長として、結団式で司会を務めました。

集まった子供たちは、地域も違えば、元気な子に大人しい子とさまざま。
しかし、大学教授やちょうじやのスタッフによる講義が始まると、皆一様にとても熱心に話を聞き、メモをとっていました。
かつての塩問屋であるちょうじやには、貴重な資料がたくさん。塩を運んだ歩荷(ぼっか)たちは、およそ60㎏の塩を詰めた背負子(しょいこ)を背負い、走って(!)運んだそう。実物の背負子や写真ともに説明があると、子どもたちは驚きの声をあげていました。
質問も積極的に飛び、「私が同じ年の頃はこんなに疑問を持っただろうか...」と、子どもたちの好奇心にただただ感心してしまいました。

image2 (2).jpeg

image3 (1).jpeg

今回は、大学教授のお話に、塩を使った特製弁当の昼食、そしてちょうじやの見学で塩について学んだ冒険隊員たち。
このあと彼らは、場所を変えて塩についての学びを深め、10月に長野県立大学での発表会に臨みます。
今後の子どもたちにどうぞご注目ください!

結団式のもようは、
6月3日(日)よる9時48分~
の日程で放送されます。
「海プロ」では、この取り組みのほかにも、長野県と海のつながりをたくさんご紹介していきます。
ホームページでも紹介していますので、ぜひご覧ください!
海と日本プロジェクト in 長野