小宮山アナ ブログ(こみぃにコミット☆)

プロフィールを見る

令和最初のコラム

VOICE

大型連休が明け、日常が戻ってきました。

このゴールデンウィークは、どのように過ごしましたか?

平成から令和へと時代が変わる瞬間。

私は実家で家族と一緒に過ごしました。

平成に生まれた私にとって、少し寂しい気持ちもありましたが、

新時代の到来になんとも言えない高揚感も。

このまま平和な世の中が続きますように・・・

59F80494-BCA5-44D0-971C-C9837FEBE19C.jpeg

このタイミングで、産経新聞のコラムの順番が回ってきました。

令和最初のコラム。

何を書こうか迷ったのですが、

この時代の変わり目に幕を閉じた名店の話をします。

私にとって平成最後の密着ロケとなったこの取材は、

思わず涙してしまうほど、

感慨深い取材となりました。

*******************************

平成から令和となり、早くも1週間が経とうとしています。

平成の終わりとともに、またひとつ名店が閉店しました。

昭和48年創業。長野市の洋食レストラン「ヒルトン」です。

私が密着取材した閉店日には、オーナーと笑顔で思い出を語り合う人、

もうこの味が食べられなくなると涙する人など、店内には数々の思い出が溢れていました。

これほど愛され続ける理由は何か。

私は、従業員の皆さんの絆の深さだと感じました。

ヒルトンは、親子で働く人も多く、まさに家族のような関係が出来上がっています。

誰もが仕事に対する熱意と厳しさを持ち、ヒルトンを愛していて、

その関係性がお客さんに愛されたあのアットホームな雰囲気を生んでいました。

これは私たち、番組の作り手にも共通することです。

長年愛される番組を作るためには、作り手の絆を深め、

まずは自分たちが番組を愛すること。

そう「ヒルトン」から改めて学んだ気がします。

ヒルトン、ありがとう。

*******************************

この取材を楽しみにしていたんだよ。

長野放送さんにお任せしてよかった。

そう、言ってくださったヒルトンのみなさん。

温かいお言葉をありがとうございます。

9F5532A8-2FBC-4FC1-9335-8597B38A404E.jpeg

土曜はこれダネッ!の放送後には、

VTRを見ながら、泣いてしまったよ。

小宮山さんの涙にもらい泣きした。と、

数々の感想をいただきました。

この貴重な一瞬をみなさんと共有できて、

すごくすごくよかったな、と思います。

BFE53979-C702-490E-848A-BBDB61B9C746.jpeg(取材中出会ったうららちゃんと)

ヒルトンに限らず、このタイミングで

閉店したというお話を各地で聞きます。

寂しい気持ちでいっぱいですが、

お店はなくなってしまっても。

皆さんの心に、お店での思い出は生き続けると思います。

平成から令和へ。

どんな時代になるのか、楽しみです。

674CA6FD-A637-426C-861F-2A58A6083134.jpeg(ヒルトン オーナーの小出さんと、開店から店を守り続けたお姉さん)

:::::::::::::::::::::::::::

インスタグラムやっています!

@komiyama_mizuki

フォロー宜しくお願いいたします★

:::::::::::::::::::::::::::