小宮山アナ ブログ(こみぃにコミット☆)

プロフィールを見る

伝統の継承

VOICE

みなさん、このグッズ、

何でできていると思いますか?

D0B5F8CC-F1B8-48AA-9A0F-715DE61054D5.jpeg

これは、伝統工芸品「内山紙」という

和紙で作られたグッズなんです!

写真に載っているのは、はたきとちり取りです!

この内山紙について、コラムを書きました!

******************

飯山市など北信濃の伝統工芸品「「内山紙」

高級障子紙として、

国の伝統的工芸品に指定されています。

昭和25年頃までは、およそ100軒あった工房も

今では阿部製紙1軒のみに。

ニュースの取材でその工房を訪ねると、

見慣れない和紙のグッズの数々がありました。

3代目の阿部拓也さんが、「内山紙」の魅力を

伝え続けたいと始めた新たな取り組みで、

和紙を使ったはたきやちり取り、

ペンケースなどユニークなものばかり。

革のように、使えば使うほど味が出る、

軽くて丈夫な和紙の特徴を生かした品々で、

歴史とアイデアを組み合わせた

新しい形です。

歴史があるものを残したい、

そのためにも時代に合ったものを作りたい、

そう語る阿部さんの眼差しからは

強い意志や熱い思いが感じられました。

伝統というと、堅苦しい、

特別なものと思われがちですが、

取材を通して、身近なもので、

誇れる信州の文化であると

再認識しました。

今後も後世に残したい伝統工芸の魅力を

番組を通して伝えていきます。

******************

阿部さんから頂いたペンケースを

大切に使わせていただいています。

9E5B9278-90DC-4AA0-9ABA-33D1F5D91800.jpeg

和紙で作ったからこその、素材感や柄。

作って下さった阿部さんの熱が

ペンケースを持った手から感じ取れるような気がします。

様々なアイデアで歴史を残そうと奮闘する阿部さん。

さらに、信州には、他にも伝統工芸がたくさんあります。

今後もニュースを通じて、

そういった伝統工芸の魅力を

伝え続けて行きたいです。

E75A093F-744B-44BB-8BD5-AE43D7D2953C.jpeg

取材にご協力いただき、ありがとうございました!

1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11