小宮山アナ ブログ(こみぃにコミット☆)

プロフィールを見る

「緊張」

VOICE

2月最初のアナウンサーコラムを担当しました!


【産経新聞 長野版 2/1(木)掲載】 『NBS アナウンサーコラム VOICE』

小宮山瑞季 「緊張と向き合うには」

「放送の本番前って緊張しないのですか?」と、

聞かれることがあります。

もちろん、アナウンサー4年目になった今でも、

毎回緊張しています。

私は特に緊張するタイプで、

本番中、原稿を持つ手が

震えてしまうこともよくあります。

 でも緊張は嫌いかと聞かれたら、

嫌いではありません。

緊張した場面の先には、達成感や安堵感があり、

それが次の活力に繋がっているからです。

 それに、緊張と向き合える

とっておきの方法を見つけました。

「もう1人の自分を作ること」

 緊張しているときほど、目の前の原稿や

人の視線に集中してしまい、

余裕がなくなってしまいます。

そのときは、もう1人の自分が斜め後ろにいて、

自分がどこに立ち、周りにはどんな人がいるのか、

それを見ている姿を想像します。

 すると、自然と視野が広くなり、

緊張が空気に溶けていくのです。

緊張したときは、試しに「もう1人の自分」を作って、

向き合ってみてください。


緊張することに緊張したり、

上手く乗り越えられずに

落ち込んだりするときもありますが、

気持ちを切り替えて、頑張っています。

もっと成長しないといけないですね!!!

来週のNBSアナウンサーコラムも

お楽しみに!!!