宮本アナ ブログ(宮本利之の如是我聞)

プロフィールを見る

四半世紀の果てに・・・

長野放送アナウンサーがリレーで産経新聞の長野版に寄稿しているコラム「VOICE」。

6月13日掲載分はわたくし宮本が担当しました。

今回のコラムの主人公はこの写真です!

イヤホン写真.jpg

みなさま、ぜひご一読ください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人に自慢出来ることがあるとすれば、

それは物を大切に長く使うことに尽きます。

   

挙げればキリがありませんが、

小学校低学年の時に買ってもらったグローブは

大学の頃まで草野球で使っていましたし、

大学生時代に着ていたスタジアムジャンパーやダッフルコートは

今でもクローゼットに仲良く並んでいます。

社会人3年目に買ったお気に入りの靴は、

現在3回目の修理に出していてもうすぐ手元に戻ってきます。

    

さて、25年間使ってきて、先日壊れてしまったものがあります。

アナウンサーの必需品の一つで、

自分の耳の穴の型を取って作った世界に一つだけの「イヤホン」です。

ビニール製のチューブが経年劣化で硬くなり、

ある瞬間にあっけなく割れてしまったのです。

     

もう使えなくなったイヤホンを見つめていると、

ふいに「大きな古時計」の詞とメロディーが頭の中に流れてきました。

     

アナウンサーになってから長い歳月をともに過ごした同士は、

今デスクの引き出しの中で静かに眠っています。