宮本アナ ブログ(宮本利之の如是我聞)

プロフィールを見る

締め切りの功罪

「世の中は締め切りであふれている・・・」

NBSアナウンサーが産経新聞に寄稿しているコラム「VOICE」

今回は、ふとした瞬間に感じた「締め切り」についての文章を

10月18日の「VOICE」に寄せました。

ぜひご一読ください!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、教科書に載っているような世界的な名画を鑑賞してきました。

 画家がキャンバスに向かい、無数の線を引き、幾重もの色を乗せて

絵画を完成させるのに要した膨大な時間を思い、

同時に画家は、一体どこでこの絵画を完成だと決断したのか、興味が湧きました。

「締め切りがあったから」。

単純ですがそれが答えなのではないかと考えています。

 私が担当している「NBSプライムニュースみんなの信州」も、

締め切りに追われる仕事の1つです。

日々、「締め切り=放送開始時間」に向かって、

記者やカメラマン、デスク、そしてアナウンサーが仕事をしています。

 締め切りと戦いながらの緊張の毎日ではありますが、

それがあるからこそ、抱えた仕事から解放されたときの喜びは格別です。

あってもなくても困る、何とも悩ましい存在です。

 ところでこの「VOICE」にも当然、締め切りがあります。

本当にこの文章を読者のみなさんに届けていいのか、

自問自答しながら送稿しています。