松山アナ ブログ(こうだいチャンネル)

プロフィールを見る

バレンタインの考察

VOICE

毎週リレー形式でお送りしている産経新聞のアナウンサーコラム

1月24日は松山の担当でした。

ご一読ください。

 

【長野放送・アナウンサーコラム】「バレンタインの考察」松山航大

チョコレートをきっかけに愛を告白するバレンタインデー。

女性はもちろん、男性にとっても特別な一日です。

 

少しの緊張感と淡い期待感。

登下校や出退勤の時間に流れる独特の空気。

誰からもらうか。どんな思いが込められているか・・・

巡る思考から生まれる一種の駆け引きや期待感が、

あの空気を作り出しているのではないでしょうか。

 

しかし最近は、いわゆる友チョコの交換も一般的になってきました。

あの空気感を楽しむ身としては、寂しい気持ちもあります。

 

高校2年のバレンタインデー。

下足箱の中にはピンク色の小箱が置いてありました。

丸みを帯びた字で書かれた手紙も添えられています。

 

高揚感を抑え小箱を開封。

中身は、ブロック状のカレールーでした。

同じ部活の女子のイタズラです。

 

かわいいイタズラ。その後、本物のチョコをもらいました。

それでも当時は心から落胆したのです。

バレンタインデーというのは、思っている以上に神聖なものなのかもしれません。