松山アナ ブログ(こうだいチャンネル)

プロフィールを見る

奇跡を待つより捨て身の努力

VOICE

毎週リレー形式でお送りしている産経新聞のアナウンサーコラム

15日は松山の担当でした。

ご一読ください。

 

【長野放送・アナウンサーコラム】「奇跡を待つより捨て身の努力」 松山航大

 「奇跡を待つより捨て身の努力よ。やることやっとかないと後味悪いでしょ」。新世紀エヴァンゲリオンの葛城ミサトの言葉で、私の座右の銘です。

 アナウンサーになる夢をかなえるため、山口県から上京。就職活動は、初めこそ勢いよく進んでいきましたが、なかなか内定をつかめずにいました。

焦る気持ちだけが先行し、試験では空回り。仲間たちが次々と夢をかなえていく一方で、私は打ちひしがれ、何も手につかなくなりました。

 何気なく手に取ったエヴァンゲリオン。決して諦めない男前なミサトさんの姿。

目標を失い途方に暮れていた私は心を打たれました。なりふりかまっている場合ではない。今できることを精いっぱいやろう。

そこから、やれることは全部やったつもりです。

 大学4年の12月24日。卒業まであと3カ月というギリギリの時期に長野放送に内定しました。

胸を張ってやりきったといいたい。アナウンサーとして働く今でも、ミサトさんは私の心の師です。

 

ちなみに、きょう22日の担当は、坂本アナでした。

そちらも合わせてどうぞ。