重盛アナ ブログ(たけおの信州全力たび!)

プロフィールを見る

夏の夜空に舞うスキージャンパー

先週の金曜・土曜、白馬ジャンプ競技場で、「2018FISサマーグランプリジャンプ白馬大会」「NBS杯女子白馬ジャンプ大会」が開催されました。
その実況を、日曜に放送された番組で担当しました!

image3 (6).jpeg
長野五輪など数々の歴史を刻んできた白馬ジャンプ競技場。人生初のジャンプ台!

夏のシーズン、人工芝のジャンプ台が舞台の「FISサマーグランプリ」。
日本を含めた世界の選手たちがこのシリーズに参戦し、世界中を転戦します。
白馬大会は、その個人第5戦・第6戦。多くの日本勢も出場しました。

気になる結果は、平昌五輪NH7位入賞の若きエース・小林陵侑選手が、2夜連続で優勝!
昨年はお兄さんの潤志郎選手に次いで2位。見事に雪辱を晴らしてGP初優勝でした。
金曜は伊東大貴選手が3位入賞。ケガをおして平昌に出場した伊東選手、完全復活へ順調な回復です!

さらに、北野建設・竹内択選手や作山憲斗選手、NBS杯で2位の岩渕香里選手といった県勢には、地元の大声援が送られていました。


私自身初めて生で見るスキージャンプは、迫力満点!宙を舞う選手たちは、まるで鳥のよう。
飛距離が伸びていって大ジャンプが決まった時の会場の盛り上がりは気持ちがよかったです。

そんな感動や選手たちの想いはもちろん、ルールをあまり知らない人にも見てもらえるような分かりやすさを目指しました。
実現したかは自信がありませんが...北野建設スキー部ゼネラルマネージャー・荻原健司さんの熱い解説で、競技の魅力は伝わったことと思います。
見てくださった皆さん、ありがとうございました!

image4 (7).jpeg
解説の荻原健司さんと!

夏のシーズンは続きます。そして冬には、W杯に加えて2年に1度の世界選手権も開催されます。
さらには4年後の五輪へ...日の丸飛行隊の活躍から目が離せません!






↓インスタやってます!(クリックまたはスキャン)↓
image1 (3).jpeg