小宮山アナ ブログ(こみぃにコミット☆)

プロフィールを見る

個性を認めて強みに

VOICE

「人は1人では生きていけない」。

小さいときからこう教わってきました。

確かに、いま私がこうして生きていられるのは、

関わってくれる皆さんのおかげだと思います。

知らない場所に1人でいくのは不安だし、

人と違う意見を発言するには勇気がいります。

その時、誰かの存在が自分を強くしてくれるのです。

しかし、誰かと一緒だという理由だけで、

自分が強くなったと勘違いし、

自分たちと違う人を差別したり

いじめたりすることは

あってはなりません。

先日、教育評論家の尾木直樹さんを講師に招いた

人権問題を考える催しに関わりました。

学校でのいじめやLGBTQなどについて学び、

尾木さんの「個性を認めることが大事だ」

という言葉が心に残りました。

番組作りでは、人と違う視点で物事を捉えたり

発言したりすることが、

面白さになり、番組を盛り上げてもくれます。

その人の個性をいかに見出し

発揮させるかも番組作りのポイントなのです。

人と違うことに怯えず、

多様性のある社会を楽しみたいと

改めて感じるきっかけになりました。

そして、いま県内でも新型コロナの感染拡大が続いています。

新型コロナ感染者や医療従事者に対する

いじめや誹謗中傷もあってはなりません。

6C569DD1-8C91-4D6F-A374-979ECC770058.jpeg

私がつけているリボンは、「シトラスリボン」

おかえり、ただいまを言い合える社会を目指す

「シトラスリボンプロジェクト」の一環でつけました。

差別や偏見をなくし、

コロナ禍のその後も見据えた

暮らしやすい社会を目指す取り組みです。

皆さんが快適な毎日を過ごせるよう、

感染予防対策をしっかり行い、

優しい気持ちで、生活したいですね。

(2020.11.19 産経新聞コラムを含めて)