小宮山アナ ブログ(こみぃにコミット☆)

プロフィールを見る

「いざというときのために」

VOICE

今日外に出ると、ぎらぎらとした太陽の日差し。

ここ最近、暑かったり、涼しかったり、気温の変動が大きいですね・・・

体調を崩さないよう気を付けてくださいね!!!

さて、久しぶりに、産経新聞のコラムの順番が戻ってきました。

テーマは、「いざという時のために」です。


【産経新聞 長野版 5/24(木)掲載】 
『NBS アナウンサーコラム VOICE』「いざという時のために」 小宮山瑞季

 今月12日、県北部を震源とする最大震度5弱の地震がありました。幸い大きな被害はなかったものの、突然の揺れに驚き、不安に思った方も多かったと思います。
 このような緊急時、報道機関で働く私たちの最大の使命は「県民のみなさんの命を救うための情報を提供すること」です。そこで、県内で大きな地震が発生した場合に備えて、日頃から訓練を行っています。
 大切なのは、地震情報をしっかり伝え、被害を最小限に抑えるための行動を促すことです。私たちの言葉1つ1つが、みなさんの行動を促す力になるため、訓練とはいえ、さまざまな場面を想定し、緊張感を持って取り組んでいます。
 こうした訓練を重ねていくことが、冷静に話せる力の源になり、「みなさんの安全を守ること」につながると考えています。いざというときに頼りになるアナウンサーでありたいです。