松山アナ ブログ(こうだいチャンネル)

プロフィールを見る

千曲川決壊をみて

VOICE

産経新聞コラム担当でした。

内容は、台風災害について。

ご一読いただければ幸いです。

産経新聞アナウンサーコラム

「千曲川決壊をみて」

 

台風19号による大雨で、県内でも大きな被害が発生しました。

被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 私は千曲川の堤防が決壊し、今回の災害で最も大きな被害を受けた長野市穂保地区の周辺を取材しました。

水に漬かった新幹線の車両、茶色い水に浮かぶ収穫前のリンゴ...。

時間がたつにつれて次々と明らかになってくる状況に、とても衝撃を受けました。

 現場で多く耳にしたのは、「長野県で台風による大きな災害が起こるとは思わなかった」という声。

山が多い地形なため、台風被害が少ないという印象を持っていた方も少なくないはずです。

防災意識を改めて見直すきっかけにすべきだと痛感しました。

同時に、私たち報道機関も、どのような情報が求められているのかを見つめ直さなければならないと実感しました。

 この秋、NBSでは新番組「ふるさとライブ」がスタートします。

毎日、信州の旬の情報をNBS前庭からお伝えする番組です。

この番組でも、「今、信州で暮らす人たちに何が求められているか」ということ考えながら、

番組作りに取り組んでいきます。