次回予告 6月25日(土)

「認知症」をお送りします。

※今後の放送スケジュールとお問い合わせはページの最後に掲載しています

6月25日(土)放送

肺がんの最新の手術

  • 諏訪赤十字病院
    呼吸器外科
    𠮷田 和夫さん

  • 聞き手
    吉岡 麗アナウンサー

1.1980年代後半からがんが1位に

2.男女とも肺がんの死亡率は高い

3.たばこと深い関係がある扁平上皮がんは減少傾向

4.外科と内科を合わせた治療も行われる

5.早期肺がんの治療は原則的には手術

6.肺がんは早期発見、早期治療が大切

7.リンパの流れを通じて、他の臓器へ転移する

8.がんが存在する部分の切除が基本

9.患者の負担を少なくする手術が主流

10.ロボット支援手術は質の高い手術が可能

11.切除量を少なくする方向になっている

12.右の機械で執刀医がリモート操作する

13. 質の高い手術が可能になっている

14.患者の負担は少ない

15.諏訪赤十字病院の場合

16.これらの病気は保険適用となる

17.自動的に手術が行われるのではなく、医師によるリモート手術

18.大部分は保険でまかなえる

19.病院も資格が必要

20.早期の肺がんは身体に優しい手術が主流となっている

番組からのお知らせ

お問い合わせはこちら