小宮山アナ ブログ(こみぃにコミット☆)

プロフィールを見る

言葉の重み

VOICE

10月に入り、

今年も残り3か月・・・

毎年毎年感じるのですが、

月日が経つのは早いですね~

早くも今年を振り返ってみると、

やっぱり東京オリンピック・パラリンピックの

盛り上がりは印象的でした

36E271AD-B139-46C5-A01C-27A980C299A3.jpeg(今年白馬ジャンプ競技場に行った時の写真です。

オリンピックにちなんで!)

パラリンピックが終わったあとに

書いたコラムがあるので、掲載します!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

『言葉の重み』

パラリンピックの熱戦に沸いた日本。

アスリートの激しいプレーや真剣な眼差しから勇気や元気をもらいました。

この大会を見て、私はある出来事を思い出しました。

大学生の時、発達障害を持つ子供たちをサポートする

ボランティアをしていました。

あるとき、1人の女の子が言いました。

「瑞季ちゃんは友達いるの?」

私は深く考えず、「たくさんいるよ」と答えました。

すると、沈んだ表情で、おとなしく私の元から去っていく彼女。

どうしてなのか?

先輩ボランティアに聞くと、

「なかなか周りに馴染めず、友達を作ることが難しい子もいるから、

やっとできた友達に、別の友達がたくさんいるのだと知って

寂しくなったのかも。」と言われました。

たった1言で、彼女の信頼を失ってしまったのです。

言葉は、たった1言で、励ますこともできれば、

不安にさせてしまうこともある。

相手の立場や環境を考え、発言すべきだと、

言葉の重みを痛感する出来事となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

いまでもこのことは忘れられません。

直接かける言葉だけではなく、

インターネットやSNSに書き込む言葉も同様です。

この一言で悲しむ誰かがいないかと、

一歩立ち止まって考えることも必要ですね。