小宮山アナ ブログ(こみぃにコミット☆)

プロフィールを見る

どんど焼きに込めた思い

VOICE

今年最初の三連休。

各地でどんど焼きや三九郎が行われました。

新型コロナの影響で中止した地域もありましたが、

ある特別な思いを込めて、

この伝統行事を行った地域に取材に行ってきました。

県内の最北端に位置する栄村です。

年末からの大雪で、

住民たちは雪かきに追われていました。

その中、子供たちの姿を発見。

どんど焼きで焚き上げる正月飾りを

各家庭から回収していたのです。

広場では、大人たちが土台にカヤを括り付け、

正月飾りを置き、準備完了。

どんど焼きがスタートしました。

BC7346B9-99D1-4286-AF02-4A33165BC2FE.jpeg

空高く上がる炎をじっくり眺めていた子供たちは、

「去年は新型コロナの流行で、友達と遊べなかったので、

今年は思い切り遊びたい」と話していました。

今年、栄村は長野県北部地震から10年を迎えます。

「一刻も早く日常が取り戻せるように」と食堂を営む女性は、

この10年に思いを寄せていました。

新型コロナの収束、そして

災害のない平穏な1年になることを祈るばかりです。

(2021・1・21 産経新聞 コラム)