2018年3月 3日(土)の放送内容

2018年3月 3日(土)の放送内容

特集コーナー

    

小宮山探偵が行く!ウワサのパン屋さん

乃が美 はなれ松本店

【住】松本市芳野11-14
【電】0263-87-0662
【営】11:00~19:00 ※夕方に売り切れの場合あり(予約可) 
【休】火曜

ぱんのわプラス 徳間店

【住】長野市徳間3218
【電】026-217-2834
【営】(平日)9:30~18:00(土日祝)9:00~18:00 ※ランチ 11:00~14:00
【休】無休

太養パン

【住】諏訪市末広12-2
【電】0266-58-0982
【営】6:00~18:00
【休】日曜

ベーカリーカフェ ココラデ 御代田店

【住】御代田町馬瀬口458-2
【電】0267-41-0383
【営】8:00~18:00
【休】無休

ふるさと生中継

    

海野宿ひな祭り

  • 各地でひな祭りのイベントが行われていますね。

    今回は、海野宿のひな祭りイベントにお邪魔してきました!
    古い町並みの民家の格子越しに楽しめるおひな様たち。

    夜もきれいにみてもらいたいと、
    各家やお店が協力して、ライトアップもされています!

    今月25日まで展示がおこなわれていて、
    イベントも盛りだくさん、
    写真スポットもたくさんなので、
    ぜひ足を運んでみてください☆

おこのみクッキング

    

ハマグリの鯛めし&潮汁

  • 今回の食材:ハマグリ・鯛

  • ハマグリの鯛めし&潮汁

ハマグリの潮汁

材料(2人分)

ハマグリ 4個
水 2.5カップ
昆布 10cm
酒 大さじ2
塩 小さじ1/2
薄口しょうゆ 少々
ウド 1本(皮を厚くむき5㎝長さの短冊切り)
葉の花 適量(ゆでておく)

作り方

① ハマグリは薄い塩水につけ砂抜きをし、1個ずつ丁寧に洗う。ふきんやペーパータオルを使う。
② 鍋に水・昆布・ハマグリを入れて中火にかけ、沸騰寸前に昆布を取り出す。
③ ハマグリの殻が全部開いたら、ザルにキッチンペーパーをのせたところに取り出す。
④ だし汁に、酒・塩・薄口しょうゆで調味する。
⑤ ハマグリの殻の両方に中身を入れ、ウド・菜の花・熱いだし汁をはる。

☆ 浜さんからのコメント
ひな祭りにはハマグリの潮汁はつきものです。
ハマグリは同じ貝殻同士でなければ重なり合わないことから「夫婦和合」という縁起があります。
削り節などのだしを使わずに貝本来のだしを使うのが特徴です。


ハマグリの鯛めし

材料(4人分)

米 2合
鯛の刺身用さく 200g
塩・コショウ・酒 適量

水 2カップ
薄口しょうゆ 大さじ2
刻み油揚げ 大さじ1
塩昆布 大さじ1
ハマグリ 8個(砂抜きしたもの)

木の芽・とびっこ 適宜

作り方

① 鯛に塩・コショウ・酒を振りかけておく。
② フライパンに米・水・薄口しょうゆ・鯛の切り身・刻み油揚げ・塩昆布・ハマグリを順番に入れる。
③ 沸騰するまで強火→沸騰後 弱火で約15分加熱。
④ ほぐして全体をまぜあわせ彩りで木の芽・とびっこなどを飾る

☆ 浜さんからのコメント
鯛は刺身用を使うと骨もなく、簡単に鯛めしができます。
ハマグリからのだしが出て、贅沢な一品です。
ひなまつり・卒入学祝い等に家族みんなで楽しめます♪


今日の衣装

  • 袖ビジューニット 5292円
    花柄フレアスカート 8532円

    提供:Pure House・MIDORI長野