YouTube X Instagram

NBSみんなの信州発のドキュメンタリーを書籍化『家族のレシピ』

2024年01月22日(月)


余命わずかの母が家族に遺した1冊の料理ノートに込めた思い
YouTube再生回数680万回超え 感動のドキュメンタリーが書籍化
「家族のレシピ」発売
 

株式会社長野放送(本社:長野市・代表取締役社長:外山衆司)は、『看取り』とそれを支える訪問診療を題材にしたドキュメンタリー番組を書籍化します。タイトルは「家族のレシピ」(出版:幻冬舎)で、2023年1月24日(水)から、全国および長野県内の書店で販売されます。余命わずかの母が家族に遺した料理ノートに込めた思いを中心に「看取り」を描いたドキュメンタリー作品です。
 

死ぬことは、最期を生きることーーー。
コロナ禍で病院の面会が制限される中、「自宅で最期」を迎えることを決めた母とその家族、看取りを支えた医師の物語。「余命わずか」と宣告された母が家族に遺した1冊のレシピノートに込めた思い。
「ありがとね。手料理、おいしかったよ」お母さんがいなくなっても日々の食卓は続いていく…。
看取りを支える訪問診療をテーマに長野放送のニュース番組「NBSみんなの信州」が家族に寄り添い、密着取材。YouTube再生回数680万回超えで多くの反響を呼んだ感動のドキュメンタリー。取材班制作の番組「最期を生きて―「看取り」支える訪問診療―」はフジテレビ系列各局が参加する「FNSドキュメンタリー大賞」で大賞受賞。

★もとになった特集はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=Yg5JR814BgQ
(YouTube「長野放送ニュース」)
 
<書籍概要>
■家族のレシピ
著者:NBS長野放送「看取りを支える訪問診療」取材班
出版:幻冬舎(東京・渋谷)
・発売日:2024年1月24日(水)
・販売価格:1冊 1,650円(税込)
・販売場所:長野県内書店約50店予定
(平安堂、MARUZEN、蔦屋書店、くまざわ書店、未来屋書店 他)
 
※本の詳細はこちらまで。 
https://www.gentosha.co.jp/book/detail/9784344042209/