YouTube X Instagram

ドキドキわくわく!幼稚園で入園式 初めての集団生活スタート 保護者「感慨深い」「のびのび楽しく」

入園・入学のシーズン、子どもたちもいよいよ新生活がスタートです。長野市の長野幼稚園では約90人が元気に式にのぞみました。

「おはようございまーす」

真新しい制服を着た園児たちが、次々に登園します。長野市の信学会長野幼稚園の入園式です。

まずは、家族と一緒に写真撮影です。門の前には、長い列ができました。

男の子:
「車のおもちゃでいっぱい遊びたいです」

保護者:
「たくさん友達をつくってもらって、のびのび楽しく過ごしてもらえれば」

女の子:
「シャベルで、すなほる」

保護者:
「ここまで大きくなったんだと感慨深い。先生や友達と会うのを楽しみに来てくれれば」

今年度の新入園は92人です。周りは知らない人ばかり。初めての集団生活に不安もいっぱいです。

そんな子どもたちに、園長先生が取り出したのは、ゾウのぬいぐるみでした。

信学会長野幼稚園・中沢英明園長:
「いいですか、あそぶゾウー!」

みんなで一緒に大きな声を出し、元気に新生活をスタートさせました。

さて、教室に入った子どもたち、3日からは上履きも自分で履きます。でも、左右反対になっちゃったかな?

信学会の幼稚園では、4日も入園式が行われます。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
長野放送ニュース

あなたにおすすめ