YouTube X Instagram

“危険な運転”一部始終「怖い怖い怖い」トラック運転手はニヤニヤ…高速道路で急な車線変更に蛇行運転

上信越道で蛇行を繰り返したり、走行する車を邪魔したりするトラックの様子を視聴者のドライブレコーダーが捉えました。視聴者は「怖くてパニックになった」と話しています。

12月4日、上信越道を走っていた車のドライブレコーダーの映像です。

目の前に突然!

ドライブレコーダー(目撃者の妻):
「怖い怖い怖い!怖い怖い怖い!やばいやばい、ねーやばい本当に怖い」

急ハンドルで車線を変更してきたトラック。

さらに、左右に蛇行を繰り返す危険な運転も…。

現場は、上信越道上り線、佐久インターから碓氷軽井沢インターの間のおよそ10キロです。

目撃者が引っ越しのため、車を運転していると…。

トラックが登坂車線から追い越していきます。

さらに、車体が浮くほど左右に蛇行を繰り返しました。

ドライブレコーダー(目撃者の妻):
「怖い怖い!怖い怖い怖い!

ドライブレコーダー(目撃者):
「なにこれ?」

ドライブレコーダー(目撃者の妻):
不安になる」

目撃者は―。

目撃者:
「ただただ怖いのと、巻き込まれたくないし、関わりたくないという感じ」

その3分後、追い越し車線を走っているとまたもや…

ドライブレコーダー(目撃者の妻):
「怖い怖い怖い!怖い怖い怖い!やばいやばい!本当に怖い」

目撃者:
「うちの奥さんがもうずっと『怖い怖い、やばいやばい』と、パニックになっていました」

危険な運転を繰り返したトラック。追い越された際にミラーに映った運転手の表情は…

目撃者:
「ミラー越しにこっちを見ているのがわかる感じで、ニヤニヤしてこっちを見ていた」

県警によりますと、今回のような運転は「ウインカーなど合図を出さずに急に車線変更を行う行為で、道路交通法の合図不履行の違反にあたる可能性がある」としています。

目撃者は今後、警察に相談するということです。

後を絶たない危険な運転。大きな事故につながる可能性もあります。

県警は目撃したら、「近づかず、離れて走行すること」「安全な場所から警察に通報すること」を呼び掛けています。


  • facebook
  • twitter
  • LINE
長野放送ニュース

あなたにおすすめ