YouTube X Instagram

沸騰した湯を神々に「湯切り」 遠山郷に伝わる「霜月祭り」始まる 夜通し行われ観客沸く

沸騰した湯を神々に捧げて1年の邪気を払う「湯切り」。

「遠山郷」と呼ばれる長野県飯田市上村と南信濃に伝わる「遠山の霜月祭り」が始まりました。

上村中郷の正八幡宮では12月2日から3日にかけ夜通し行われました。

午前4時過ぎ、様々な「面」をつけた神々が飛び跳ねる「四面(よおもて)」で祭りは最高潮に達します。

祭りは12月15日まで8つの神社で行われます。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
長野放送ニュース

あなたにおすすめ