YouTube Twitter Instagram
長野放送ニュース

クマが網戸を破ってペンションに侵入 モモやパン食い荒らす 「すごい音がして…見たらここにいた」

  • facebook
  • twitter
  • LINE
長野県松本市安曇で深夜、クマがペンション内に侵入し、置いてあったモモやパンを食い荒らしました。

(記者リポート)
「クマはこちらの網戸を破って建物へ侵入し、テーブルの上にあったモモなどを食い荒らした後、厨房に入ったとみられています」

破られたモモの箱。中にあったモモはクマが食べたとみられます。4日午前1時ころ、松本市安曇のペンションにクマが侵入しました。

目撃した経営者:
「(厨房から)すごい音がして何かおかしいなと思って(扉を開けて)見たらここにいました。すぐ閉めて、逃げて」

網戸を破って侵入したとみられ、置いてあったモモやパンを食い荒らした後、逃げていきました。足跡から成獣とみられます。

けが人はいませんでした。まだ見つかっておらずペンションの外にはクマ用のわなも設置しました。

保育園も近くにあり4日朝は、警察が警戒に当たりました。警察や市が付近の住民に注意を呼びかけています。

例年、8月から10月にかけクマの目撃情報や人身被害が増えます。県などは外にごみを置かない、山の近くでは音の鳴るものを携帯することなどを呼びかけています。

あなたにおすすめ