CSR

長野放送ではCSR(企業の社会的責任)活動を継続的に行っています。
テレビ局にとって公正な報道により市民の知る権利に応えることこそが最大のCSRと言えますが、あわせて様々な社会貢献をしていくこともテレビ局の責任と考えています。

テーマ報道

年間企画「かぞくのあした」

長野放送が取材、放送する「みんなのニュースNBS」(午後6時14分から)の平成28年の年間企画として、「家族」をテーマに多角的な特集を展開。少子化、核家族化等で家族の形が大きく変化する中、家族の今とこれからを見つめるシリーズを、月1回のペースで取り上げています。
信州の報道機関として、かつては防災をテーマにするなど一年を通じたテーマ報道を行っています。

文化・スポーツ振興

○油井亀美也宇宙飛行士(長野県川上村出身)の宇宙からの帰還報告会をテレビ局単独で開催しました(平成28年3月)。
○全国の強豪校が集まる「春の高校伊那駅伝」を生中継で放送し、高校生の熱戦を伝えています。
○夏の志賀高原に合宿で訪れた大学オーケストラ・合唱団が練習の成果を披露する「志賀高原カレッジコンサート(入場無料)」を運営しています。
○長野五輪の遺産としてオリンピアンと市民が楽しく走る「オリンピックデーラン長野大会」、信州の爽やかな風を楽しむ「志賀高原ランニングフェスタ」「白樺リゾートランニングキャンプ」など、市民参加型スポーツイベントを主催しています。

社会貢献

○児童養護施設に、毎年クリスマスケーキを贈呈しています。
○社会福祉法人の就労支援の一助として、自家製パンを社内で販売してもらっています。
○住民の安全のために、危険を顧みず火災・災害現場で奮闘する消防局員や消防団を「長野県民の消防員」として毎年表彰しています。
○本社の地元の子供みこしが地元を回る際に、ジュースを提供しています。
○小学校の社会見学の場として、ニュースのできるまでやスタジオの様子を紹介しています。
○地元の小学校でアナウンサーの読み聞かせ会を開いています。

  • 県民の消防員表彰

  • 社会見学

クリスマスケーキ贈呈

キャンペーン展開

○「NBSけんこう未来キャンペーン」として、高校生が地元食材で健康料理のレシピを考案し提供する「けんこう未来食堂」の紹介や、CMの時間に「健康クイズ」を出題して健康への意識づくりに取り組んでいます。
○CMや特別番組を通じて、環境保護の動きや企業の取り組みを紹介する「NBS環境キャンペーン」を行っています。