2020年大会の春の高校伊那駅伝は、男子127チーム、女子59チームがエントリーし、今月22日に春の伊那路を駆け抜ける予定でした。
しかし、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため今大会は中止となりました。
NBSでは「高校生ランナー」を応援することを目的としたトーク番組を企画。
出演は、過去4年今大会のレース解説を担当してきた東海大学の両角速監督と、佐久長聖高校出身で大学・実業団で活躍した上野裕一郎さん、さらには駅伝に詳しすぎるアイドルとして活動中の西村菜那子さん。陸上競技界を3者の目線から熱く語り合います。
競技者目線から見る「伸びる選手のポイント」。陸上ファンから見る「マニアックすぎる駅伝の魅力」などをお届け。過去の映像で振り返りながら余すところなく語り合う1時間。
これを見れば陸上が駅伝がもっと好きになる!

出演者

  • 西村 菜那子(NGT48)
    長野県出身。 
    駅伝に詳しすぎるアイドルとして、陸上雑誌や陸上WEBマガジンなどにコラムを連載中。すべてのロードレースを愛するアイドル。

  • 両角 速
    茅野市出身。
    東海大学陸上競技部駅伝監督。
    去年、箱根駅伝で初の総合優勝に導く。佐久長聖高校監督時代に、大迫傑(ナイキ)佐藤悠基(日清食品)、上野裕一郎(立教大監督)らを育てた名将。

  • 上野 裕一郎
    佐久市出身。
    佐久長聖高校―中央大学―エスビー食品―DeNA
    2009年日本選手権1500m・5000m2種目制覇。同年の世界選手権男子5000m日本代表。現在は立教大学 男子駅伝監督。