焼き菓子、ピクルス、麹...長野のおいしさを発信!駅前で「ナガノ ミライ マルシェ」

焼き菓子、ピクルス、麹...長野のおいしさを発信!駅前で「ナガノ ミライ マルシェ」
善光寺御開帳が開かれている長野市の駅前で21日、長野のおいしさを発信するマルシェが開かれました。

百貨店前の広場に並んだテント。

「ナガノ ミライ マルシェ」は長野市とながの東急百貨店が、市内で活動する
若手起業家を応援しようと初めて開きました。

人気の8店舗が、自家農園で栽培したリンゴを使った焼き菓子や地元野菜のピクルス。無農薬レモンを皮ごと使った塩こうじなど、長野のおいしさを発信するこだわりのグルメを並べました。3年前の台風で被災したパン店も出店し、開店直後から観光客らも足を止め買い求めていました。

長野市商工労働課 内山美穂さん:
「この機会に(店を)知っていただいて、次に足を運んでいただいて。縁が繋がるようなイベントになれば」

マルシェはながの東急の正面玄関前広場で22日も開かれます。