いよいよ御開帳! 長野駅に『記念駅弁』登場 タケノコは「回向柱」 特産目指すジビエも

いよいよ御開帳! 長野駅に『記念駅弁』登場 タケノコは「回向柱」 特産目指すジビエも
開幕まであと半月に迫った善光寺御開帳です。参拝客を迎える準備が進む中、JR長野駅には、記念の駅弁が登場しました。

コロナで1年延期された善光寺御開帳。いよいよ来月3日から始まります。

JR長野駅には18日、特別な駅弁が登場しました。それがこちら「信州山のおもてなし」です。

タケノコを回向柱に見立てました。また、長野市が特産化を目指すジビエ料理の鹿肉そぼろや竜田揚げも入っています。市と県立大学などが共同で開発しました。

鹿肉の竜田揚げを試食...

(リポート)
「とてもしっとりとしています。鹿肉本来の味を楽しめますね」

販売開始初日の18日、早速買い求める人も...

長野から:
「お土産物も御開帳記念のものがいっぱいある。いい取り組みだと思います」

東京から:
「開帳しているうちにまた長野に来られたら」

長野市農林部いのしか対策課・北村俊英主幹兼補佐:
「市外の方も多く訪れるいい機会。『信州の春』をお届けしたい」

駅弁は18日から御開帳が終わる6月29日まで、駅構内の売店で販売します。