都大路へ!佐久長聖 2年生エース・吉岡「1区でいい流れをつくりたい」 目標は3位以内 

都大路へ!佐久長聖 2年生エース・吉岡「1区でいい流れをつくりたい」 目標は3位以内 
12月26日に京都市で行われる全国高校駅伝。長野県男子代表の佐久長聖高校が3日、練習を公開しました。2年生エースの吉岡大翔選手を軸に「3位以内」を目指します。

3日、練習を公開した佐久長聖高校駅伝部。今月26日に京都市で行われる全国高校駅伝に出場します。

チームを引っ張るのは2年生の吉岡大翔選手。前回大会では、1年生ながら4区で区間賞を獲得。同世代では全国トップレベルの実力で、チームを勢いづける走りが期待されます。

吉岡大翔選手:
「チームの目標を達成できるように1区でいい流れを作りたい」

また、前回大会の2区で区間賞をとった3年の村尾雄己選手の活躍も期待です。

村尾雄己選手:
「自分自身の走りの特殊性も見極めながら、勝負するために走りたい」

前回大会は5位だった佐久長聖。今大会は「3位以内」を目標に掲げています。

佐久長聖駅伝部・高見沢勝監督:
「高い目標を達成するための厳しい指導をしてきて、それにしっかり耐えてきたチーム。応援や声掛けに応えられるように、しっかりテレビに映って、いい順位をとって応えたい」

チームは今後、千葉県や滋賀県で合宿を重ね、26日の本番に臨みます。