長野県知事「早めに忘年会、帰省、旅行を」 新規感染者「1週間ゼロ」 落ち着いている状況見計らい

長野県知事「早めに忘年会、帰省、旅行を」 新規感染者「1週間ゼロ」 落ち着いている状況見計らい
18日、長野県内で新たな新型コロナウイルスの感染者の発表はありません。発表なしは「7日連続」で去年の7月以来、およそ1年4カ月ぶりです。

18日も県内で新規感染者の発表はありませんでした。今月12日以来、1週間「ゼロ」が続いています。

7日以上連続で発表がないのは、去年6月20日から7月11日までの「22日連続」以来、およそ1年4カ月ぶりです。

こうした状況を受けて、阿部知事は社会経済活動を回すため、年末に集中する忘年会などを早めに開いてほしいと呼びかけました。

長野県・阿部守一知事:
「年末に集中的に行われがちな忘年会、帰省、旅行を、年末の押し迫ったところではなく、状況が落ち着いているところを見計らってしていただければ」

また、県は行動制限を緩和する政府の「ワクチン・検査パッケージ」を進めるための費用およそ39億円を盛り込んだ11月補正予算案113億円余りをまとめました。

無症状の人でも無料で検査できる体制を整えるなど「第6波」に備えます。