一時騒然 高校の教室で火災 職員が煙を吸ってのどに痛み 登校の生徒は避難  

一時騒然 高校の教室で火災 職員が煙を吸ってのどに痛み 登校の生徒は避難  
16日午前10時30分頃、長野市の長野日大高校で火事がありました。

火事があったのは南校舎2階の教室で、生徒は避難しましたが、煙を吸って職員1人が喉の痛みを訴えていることです。

教室から煙が上がったことから高校が消防に通報。生徒は模試などで登校していたということです。避難や消火活動で現場は一時騒然となりました。