北京五輪へ!アスリート支える企業 長野日野自動車SC 県出身スキー選手をサポート

北京五輪へ!アスリート支える企業 長野日野自動車SC 県出身スキー選手をサポート
特集はアスリートを支える企業です。長野市に本社を置く「長野日野自動車」が去年、スキークラブを設立。4カ月後に迫った北京オリンピックを目指す所属選手2人を後押ししています。

白馬で練習を重ねるノルディック複合の山本涼太選手。木島平村出身の24歳です。昨シーズン、ワールドカップで初めて表彰台にあがりました。

個人の総合成績は14位で、日本人選手の中ではオリンピックメダリストの渡部暁斗選手に次ぐ成績でした。

山本涼太選手:
「前半のジャンプで落ち着いた、安定した成績を出し続けることによって、順位が安定したのかな」

北京オリンピック出場も期待される山本選手。

所属先は、街でよく見かけるこのマークの...

山本涼太選手:
「『長野日野自動車スキークラブ』というところで活動しています」

トラック販売の「長野日野自動車」。長年、県内で中型・大型トラックのトップシェアを誇ります。去年春、山本選手の受け入れと同時にスキークラブを設立しました。

本社を訪ねると...。

そこには、ワイシャツ姿の山本選手。社会人としては2年目です。

お隣は新入社員でクロスカントリーの小林千佳選手。飯山市出身の23歳で、昨シーズンの全日本スキー選手権ではスプリント種目で優勝、総合3位の実力者です。

所属選手は現在、この2人。週に2日、オフィスで電話応対やスキークラブの情報発信などに当たっています。

小林千佳選手:
「難しいなという部分はたくさんあるんですけど、だいぶ慣れてきたかなという印象はあります」

2人は、高校と大学の先輩・後輩です。

アナウンサー:
「お二人の仲は?」

山本涼太選手:
「悪くはないと思います」

小林千佳選手:
「冷たいですね(笑)」

先輩:
「すごく仲いいのに...」

先輩社員は...

先輩:
「私が『この資料まとめておいて』とか『2人の意見聞かせてください』って言うと、すぐ次の出勤日には形としてまとめてきてくれているので、かなり仕事もサクサクと進んで、すごく助かっています。(競技も)かなり応援して、頑張ってほしいと思っています」

この日、新しいチームウェアがお披露目されました。

アナウンサー:
「ウェア着ると気持ち変わる?」

小林千佳選手:
「なんか重い気がします、ダウンなのに(笑)。これで表彰台の一番上に立てるように」

上司:
「いいね。ぜひ。テレビで、画面越しに日野のマークがそこに見えていてくれたら、うれしい感じはしますよね」

競技に専念できる環境があってこそのアスリートですが、大学卒業時の山本選手は...

山本涼太選手:
「ここがもし採用していなければ、私もしかしたら競技をしていないかもしれない、というところまで来ていたので...」

スキーが人気で好景気だった頃と今では企業のサポートも変わり、所属先を探すのにも一苦労。山本選手は、大学やスキー連盟とともに、スポーツに理解のある企業を回りました。

その中で出会ったのがラグビーチームを持つ「日野自動車」。紹介を受けた「長野日野自動車」は「地域貢献」の一環として長野県出身の選手への支援に乗り出しました。

長野日野自動車・水野右代表取締役社長:
「若いアスリートは、大学を出るとなかなか競技に専念できないという、いろんな壁がありまして。そういった話をずっと聞いていたものですから、長野五輪世代の若い人たちが、これから日本、世界で活躍できるように、私どもでできるだけのお膳立てをしよう」

午後、2人はクロスカントリーの練習へ。車両やウェアの支援を受けつつ、練習に励んでいます。

山本涼太選手:
「いい練習環境で、質の高い練習を継続して続けられているので、とても感謝しています」

後半、逆転されることが多かった山本選手。この夏はクロスカントリーの強化にも取り組んできました。

山本涼太選手:
「上半身を使ってしまって、ない筋肉で頑張ろうとしているので、ある筋肉を使うというところで脚力をうまく使いながら走れるように、今シーズン取り組んできています」

小林選手は、北京オリンピックの代表権がかかる12月の大会に向けて、練習を重ねています。

小林千佳選手:
「北京オリンピックに出場するというのが、私の目標です。頼りになる先輩もいますし、一緒に世界を目指して頑張っていけたらと思っています」

山本選手は、まもなく海外遠征に出発。ワールドカップで結果を残し、初のオリンピックを目指します。

山本涼太選手:
「『オリンピックで金メダル』というのが、ずっと思ってきたことなので、それを獲得して恩返しができたらいいかな。長野日野自動車スキークラブが、世界で羽ばたけるような、チームづくりができたらいいのかな」

所属企業の後押しを受け、オリンピックを目指す信州アスリート。今シーズンの活躍に注目です。