深まる秋...志賀高原で紅葉進む 国道最高地点からの絶景も 

深まる秋...志賀高原で紅葉進む 国道最高地点からの絶景も 
長野県内でも暖かい日が続いていますが、高原では朝晩はぐっと冷え込み、紅葉が進んでいます。

(リポート)
「志賀高原の蓮池では、白樺が黄色く色づき始め、景色に明るさを添えています」

標高1550メートル、長野県山ノ内町の志賀高原にある蓮池です。木々が赤や黄色に色づき、8日現在、見ごろを迎えています。

訪れた人:
「とってもきれいですね。絶好の日和で良かったです」
「思った以上にきれい。絵心が刺激されますよね」

国道を進むと...。

(リポート)
「国道最高地点からこちらを見下ろしてみますと、緑の中に赤や黄色と山が豊かに彩られ始めています」

標高2172メートル、渋峠の国道最高地点からも絶景が広がっていました。8日は天候にも恵まれ、多くの観光客が訪れていました。

地元の観光協会によりますと、色づきの早さは例年並み。標高1500メートルから2300メートル付近では、今週末から来週にかけてが見ごろになりそうです。