長野県で新たに39人感染 長野市11人、上田市6人など 会食による集団感染も 累計5333人

長野県で新たに39人感染 長野市11人、上田市6人など 会食による集団感染も 累計5333人
長野県内で1日、新たに39人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

感染が確認されたのは、10歳未満から60代までの男女39人です。

居住地別では、長野市11人、上田市6人、松本市3人、佐久市3人、飯田市3人、千曲市2人、岡谷市2人、駒ヶ根市2人、飯山市1人、中野市1人、小諸市1人、塩尻市1人、高山村1人、大桑村1人、埼玉県1人です。

感染者数が30人を超えるのは、3日連続です。

長野市では、会食に参加していた5人の感染が確認されました。この会食では、これまでに2人の感染も確認されていて、市は、集団感染が発生したとみて状況を調べています。

感染者は累計で5333人となりました。このうち、入院中は111人で、重症0人、中等症16人です。

受け入れ可能な病床の使用率は、31日夜の時点で20.2%となっています。

また、長野県は1日、長野市や千曲市、須坂市などの長野圏域について、新規感染者の増加が目立っているとして、県独自の感染警戒レベルを「4」に引き上げ、「特別警報1」を発出しました。

県内では、このほか、上田、佐久、諏訪の3圏域が警戒レベル「4」となっていて、北信、北アルプス、松本、木曽、上伊那、南信州の6圏域は、警戒レベル「3」となっています。