市民に親しまれ半世紀 城山市民プール 『最後の営業』始まる あと2週間...老朽化等で取り壊しに  

市民に親しまれ半世紀 城山市民プール 『最後の営業』始まる あと2週間...老朽化等で取り壊しに  
半世紀近くに渡って市民に親しまれてきた長野市の城山市民プールで「最後の営業」が始まりました。

1971(昭和46)年のオープン以来、多くの市民に親しまれてきた城山市民プール。

利用者の減少や老朽化に伴う漏水により今年で閉鎖され、跡地は駐車場にされる予定です。
最後の営業が始まった31日は無料開放となり、午前中から多くの家族連れが訪れていました。

市民:
「家で水着を着て、そのままドボンと。なくなるのは悲しい」

城山市民プールの今シーズンの営業は来月15日までです。