キッチンカーで自慢の料理を! ドライブスルーで感染対策徹底 イベント中止で飲食店が協力

キッチンカーで自慢の料理を! ドライブスルーで感染対策徹底 イベント中止で飲食店が協力
新型コロナウイルスの影響でイベントの中止が相次いでいます。出店を予定していた飲食店が集まり、自慢の料理をキッチンカーで提供する販売会が長野県安曇野市で開かれました。

安曇野市の商業施設に並んだ車。中では料理が作られていきます。松本市や安曇野市などの5つの飲食店が集まり、キッチンカーによる販売会を開きました。

感染対策を徹底。車に乗ったまま注文と商品の受け渡しができるドライブスルー形式です。

客:
「飲食店の助けにもなると思うのでいいと思う」
「車の中で待ってられるので安心です」

提供したのは、豚肉のステーキ丼やタコライスなど各店自慢の料理。

(記者リポート)
「豚肉のステーキ丼をいただきます。豚肉がやわらかくてジューシーです。これがテイクアウトで食べられるのは、とても贅沢だと思います」

各飲食店は5日、安曇野市で開かれる「子どもの日」のイベントに出店する予定でしたが、コロナの影響で中止に。楽しみにしていた人たちのためにと、今回の販売会を企画しました。

ちゅらね・藤森俊昭代表:
「このコロナで、なかなか外も出られない。いろんなところも行かれない中で、出来たてのおいしいものを召し上がってもらいたい」

キッチンカーによる販売会は今後も続けたいということです。