GW後半...にぎわう善光寺 気温上がり行楽日和 陽気に誘われ人出増加!?

GW後半...にぎわう善光寺 気温上がり行楽日和 陽気に誘われ人出増加!?
4日の長野県内は、晴れて気温も上がり行楽日和となりました。全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大して迎えた大型連休も後半。観光地では、去年よりも人出が増えているようです。

午前10時過ぎの長野市の善光寺。青空も広がり参拝客でにぎわっていました。

全国に緊急事態宣言が出されていた去年の連休と比べると、今年は明らかに人出が増えています。

参拝客(東京から帰省中):
「天気に恵まれてよかったと思いますけど、人が多いと新型コロナが怖いかな」

参拝客(栃木から):
「すごく来たかったところなのでよかった。混んでいるところは行かないように心がけていました」

商店が並ぶ「仲見世通り」にも多くの人が...。

大型連休も終盤を迎え、店は売上げへの期待もありますが、感染拡大も懸念しています。

おやき店は...:
「人がかなり出てきているなというのは見受けられる。自分の健康も意識していかなければいけないので、人出が多いと気になるところはある」

2年連続のコロナ禍の大型連休。観光地は複雑な思いを抱えています。