一目十万本! 千曲市の「あんずの里」 花見ごろに 2年ぶりの「まつり」も開催

一目十万本! 千曲市の「あんずの里」 花見ごろに 2年ぶりの「まつり」も開催
アンズの花の名所、長野県千曲市の森地区で2年ぶりの「まつり」が始まりました。

一目十万本と呼ばれる千曲市森の「あんずの里」。咲き具合は3分から6分となりました。
新型コロナの影響で去年は中止となった「あんずまつり」が2年ぶりに開催され、早速、家族連れなどが訪れていました。

インタビュー:「鮮やかなピンク、さわやかな白がきれい」「活気が出る、盛り上がるので、ありがたいです」

まつりは来月11日まで。主催者側は「感染対策をした上で、楽しんでほしい」としています。