届け...医療従事者へ 『感謝』の思い込め 「長野灯明まつり」始まる 善光寺境内を彩る光

届け...医療従事者へ 『感謝』の思い込め 「長野灯明まつり」始まる 善光寺境内を彩る光
善光寺などを光で彩る「長野灯明まつり」がきょう11日から始まりました。今年は新型コロナウイルスと闘う医療従事者への感謝への気持ちが込められています。

灯篭の温かな光に彩られた善光寺への参道。午後6時から18回目の「長野灯明まつり」が始まりました。

毎年、地元の小学生などが作っている灯篭。

そして、善光寺境内のライトアップ。

赤や緑に照らされる本堂。長野オリンピックの「平和を愛する精神」を受け継ぐイベントとしてことしも5色で彩られます。

青色は医療従事者への感謝の気持ちが込められ、山門や釣鐘もライトアップされています。

今年は新型コロナウイルスの影響で長野駅前のイベントを取りやめるなど規模を縮小しましたが、見どころも満載です。

「灯明まつり」は14日まで、事務局ではマスクの着用など感染予防をしての来場を呼びかけています。