長野県内新たに61人感染 累計1900人台…急増の飯田市「接待伴う飲食店」で拡大 病床ひっ迫度増す

長野県内新たに61人感染 累計1900人台…急増の飯田市「接待伴う飲食店」で拡大 病床ひっ迫度増す
長野県内で新たに61人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。3日連続で50人を超え、医療現場のひっ迫の度も増しています。

新たに確認された感染者は10歳未満から90歳以上の男女61人です。市町村別では飯田市が11人、松本市9人、長野市6人などとなっています。

感染者が直近1週間で41人と急増する飯田市については、県が独自の警戒レベルを「5」に引き上げ、18日から2週間、中心市街地の飲食店に時短・休業の協力を要請します。市内では接待を伴う飲食店3店舗で、従業員13人、客5人の感染が確認されているということです。

県内の感染者の累計は1937人となり、245人が入院中です。

15日午後8時の時点の実質病床使用率は59.1パーセントで過去最高を更新しました。37人の感染者が圏域を越えた入院をしていて、医療現場は一層、ひっ迫度を増しています。