長野市・加藤市長『200人新年会』 「ふさわしくない」市に批判の声相次ぐ 今後は「宣言」に沿い慎重に

長野市・加藤市長『200人新年会』 「ふさわしくない」市に批判の声相次ぐ 今後は「宣言」に沿い慎重に
長野市・加藤久雄市長(13日会見):
「非常に(感染)対策が徹底した見本的な会食だった」

長野市の加藤市長が、今月9日に市内のホテルで開かれた200人規模の新年会に参加していたことを明かし、市には批判の声などが寄せられています。

市長は感染対策が講じられていたなどと説明していましたが、市には14日夜までにメールや電話が86件寄せられ、多くが「ふさわしくない行動」などと批判的な内容だったということです。

県は14日、医療非常事態宣言を出し、大人数・長時間の会食を控えるよう求めていて、加藤市長も今後は宣言に沿って慎重な対応をするということです。