降雪と安全を願い 白馬で「合同スキー場開き」 感染対策徹底し誘客へ 

降雪と安全を願い 白馬で「合同スキー場開き」 感染対策徹底し誘客へ 
スキーシーズンを前に、長野県白馬村で21日、「合同スキー場開き」が行われました。

白馬ジャンプ競技場に集まったのは、村内5つのスキー場の関係者などおよそ40人です。

スキーシーズン到来を前に、十分な降雪とシーズンの安全を祈願しました。

新型コロナウイルスの影響で、今シーズンは外国人スキーヤーの入り込みが見込めませんが、感染対策を徹底して利用客を迎えたいとしています。