青空・白い雪・赤く染まるカエデ コントラスト見事に 秋深まる乗鞍高原

青空・白い雪・赤く染まるカエデ コントラスト見事に 秋深まる乗鞍高原
20日朝の乗鞍高原。青空が広がり、訪れた人たちは雪化粧した乗鞍岳、真っ赤に紅葉した大カエデとのコントラストを満喫していました。

秋の日差しを浴び赤く染まるカエデ。背景には雪化粧した乗鞍岳がそびえます。青空が広がった長野県松本市の乗鞍高原です。

乗鞍岳は今月17日に初めて雪が積もり、乗鞍高原の大カエデも今が見ごろです。

筑北村から:
「それ(雪と紅葉)を期待して来た。その通りになった、最高です。めったにこんな景色は撮れない」

東京から:
「素晴らしいですよ。バックの雪山にすごく映えています」

高原は少しずつ秋から冬へ。大カエデの紅葉はあと1週間ほど見ごろが続くということです。