夕暮れ時は特に注意を 事故防止『サンセット作戦』 早めの点灯・ライトの適切な活用・反射材の着用

夕暮れ時は特に注意を 事故防止『サンセット作戦』 早めの点灯・ライトの適切な活用・反射材の着用
日没が早まるこの時期、長野県警が「サンセット作戦」で注意を呼びかけています。

週末から始まった「サンセット作戦」。これまで呼びかけてきた早めのライト点灯に加え、ロービームで走行するときは時速40キロ以下にスピードダウン、時速40キロ以上のときはハイビームを適切に活用、夜間、歩行者は反射材を着用する3つのセットを呼びかけます。

諏訪警察署の担当者:
「日没と帰宅時間がちょうど重なるため、事故の危険性が高まる」

県警は、10月からの3カ月は特に夕暮れ時、歩行者の死亡事故が増えるとして注意を呼びかけています。