長野県内で12人の感染確認 医療従事者も 勤務先の140人余りが調査対象に 累計249人 重症者なし

長野県内で12人の感染確認 医療従事者も 勤務先の140人余りが調査対象に 累計249人 重症者なし
長野県内で30日、新たに12人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。県内の感染者は、累計で249人となりました。

感染が確認された12人は、千曲市5人、上田市3人、長野市2人、茅野市1人、青木村1人です。

このうち、茅野市の40代男性は医療従事者で、27日に感染が判った50代自営業の男性と接触がありました。県は、勤務先の職員や患者など140人余りを検査対象としています。50代男性の関連では、他に3人の感染も確認されています。

一方、岡谷市の諏訪湖畔病院は、40代医療従事者の感染を公表し、関連部署での入退院を一時停止するなどの措置を取るとしています。

千曲市の20代と30代の女性3人は、25日に感染確認の50代女性と、40代と50代の男性2人は、27日に感染確認の30代男性と接触がありました。

また、長野市の50代男性は、23日に感染確認の50代女性と接触がありました。

県内の感染者は累計で249人となりました。30日昼までに入院した87人の内、中等症が7人で、重症者はいないということです。