【新型コロナ】長野県内の感染者 累計200人に 上田、千曲、長野市で6人 「飲食店クラスター」関連も

【新型コロナ】長野県内の感染者 累計200人に 上田、千曲、長野市で6人 「飲食店クラスター」関連も
長野県内では27日、上田市、千曲市、長野市で合わせて6人の感染が確認され、感染者の累計で200人となりました。

新たに感染が確認されたのは、上田市4人、千曲市1人、長野市1人の合わせて6人です。

上田市の4人のうち、20代女性は、上田地域の飲食店クラスターの1人に数えられる20代女性の知人で、健康観察の対象となっていました。

30代女性は、経営者や利用者に感染者が出ている上田市のバー「スーパーピッグ」の利用者でした。バーの感染者はこれで4人に。

これで飲食店クラスターから派生したとみられる感染者は合わせて19人となりました。

20代の男子大学生は、25日に感染が確認された男子学生と接触があり検査の結果、陽性とわかりました。濃厚接触者は知人6人だということです。

60代男性は、23日に感染が確認された50代女性の同居の夫です。濃厚接触者は調査中としています。

上田市は今月だけで32人の感染が発表され、感染経路がわかっていない人もいます。しかし県は感染者同士の接触も複数あるということで「現段階で市中感染とは考えていない」としています。

千曲市の30代女性は26日、陽性が判明しました。感染経路は調査中で、濃厚接触者は現段階で知人4人です。

長野市では20代女性の感染が確認されました。濃厚接触者は2人です。発症前2週間は県外に出ていないということで、市が感染経路を調べています。

長野市保健所・小林良清所長:
「感染源をしっかり確認しなければ。こういう人が時々出ているのでしっかりした対応が求められている」