キャンプ場襲撃のクマか 1頭捕獲 体長1.4メートル・体重150キロ 女性1人けが テント4張り襲う

今月9日に上高地のキャンプ場で女性にけがをさせたとみられるクマが13日捕獲されました。

上高地の小梨平キャンプ場の防犯カメラ。今月9日の午後9時ころ、クマがゴミ捨て場で食料を探しているとみられる映像をとらえていました。

キャンプ場では、8日から9日にかけクマが出没し、テント4張りを襲い女性1人がけがをする事故が起きました。公園管理事務所はこのクマが捕獲されるまでキャンプ場を閉鎖していました。

公園管理事務所によりますと、13日朝、クマが出没。専門家が麻酔による捕獲を試み一度、逃げられましたが、周辺の捜索中に死んでいるクマを見つけたということです。体長は1.4メートル、体重はおよそ150キロの成獣で、事故を起こしたクマとみられるということです。

ただ、周辺では他のクマの出没も相次いでいることから、キャンプ場の閉鎖は当面、継続し上高地を訪れる人への注意喚起を続けるということです。

(※一部動画)