夜空彩る 励ましと祈りの花火 台風19号被害に新型コロナ... 「地域を元気づけたい」

夜空彩る 励ましと祈りの花火 台風19号被害に新型コロナ... 「地域を元気づけたい」
夜空を彩った、励ましと祈りの花火です。台風19号の被害や新型コロナの影響で落ち込む地域を元気づけようと12日夜、長野県坂城町で花火が打ち上げられました。

夜空を彩った大輪の花火。12日夜、坂城町で地域を元気づけようと打ち上げられました。

去年10月の台風災害では町内でも一部で床上浸水などの被害があり、今は新型コロナの影響が続いています。

そこで町と地元の商工会がこのイベントを企画。当初、ビアガーデンやコンサートも予定されていましたが感染予防のため見送り、コロナの収束を願い煙火店の協力で花火を打ち上げました。

住民:
「とてもきれいでした。すごい癒されました」

まちづくり坂城・関戸啓司代表:
「主旨は祈り、感謝、勇気。勇気をもってコロナウイルスに立ち向かっていく気持ちを新たにしていただきたい」