「クラスターチーム」派遣 安曇野市の40代女性感染 きのう9日発表の感染者『複数と同一空間に』

10日も新型コロナウイルスの感染者が1人確認されました。長野県安曇野市の40代女性で、9日、同じ会社内で感染が確認された4人のうち複数人と同じ空間にいたことが確認されているということです。

感染が確認されたのは、安曇野市の40代女性・会社員です。今月6日に倦怠感、7日に発熱があり受診しました。

その後、9日、感染が明らかになった同じ会社内に勤務する大町市と岡谷市の4人のうち複数人と発症前に同じ空間にいたことがわかり、9日、検査したところ陽性でした。軽症だということです。

長野県の会見:
「(5人は)同じような発症日になっている。誰が誰の濃厚接触者か判断できていない」

県外の滞在歴はなく、濃厚接触者の同居の家族2人は、検査結果を待っています。

県によりますと、4人の会社については、事業所内で合わせて31人を接触者・関係者として幅広く検査をしていて、このうち症状があった一人の結果は陰性だったということです。

県はクラスター対策チームを派遣し、クラスターにあたるかどうかなど更に慎重に調査を進めることにしていています。

一方、中野市に住む職員の感染が確認された介護施設について、県は65人の接触者を検査し、今月4日に施設の利用者1人の陽性が判明しました。

このため、範囲を広げ新たに23人の検査を行いましたが、全員が陰性だったということです。