クルーズ船からようやく帰宅 下船した県内の男性「よかった」

集団感染が起きていたクルーズ船から「陰性」と確認された乗客の下船が始まりました。
県内の男性も先ほど帰宅し安堵した様子でした。
集団感染が起きていたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」。
検査で陰性だった乗客の下船が始まり、初日はおよそ500人がそれぞれ、帰宅の途につきました。
結果が陰性で昨夜、下船の通知を受けた県内の男性も夕方、帰宅し「良かったというだけ。
生きているといろんなことがある」と安堵した様子で話していました。
厚労省は下船した際に連絡先の提出を受けていて乗客とは定期的に連絡を取り、健康状態を継続的に確認するということです。

その他のニュース

3月30日

3月29日

3月28日

続きを表示する

3月27日

3月26日

3月25日

3月24日

3月23日

3月22日