ミス・ワインとホクトがコラボレーション!美味しくてきれいになれる「ワインに合うきのこレシピ」をご紹介します。

白ワイン甘口に合うきのこレシピ

霜降りひらたけと信州ハーブ鶏のアヒージョ

きのこに豊富なビタミンB群でお肌のターンオーバーを整える美肌メニュー

【材料】
・霜降りひらたけ 1パック
・信州ハーブ鶏 80g
・にんにく 1片
・鷹の爪 2個
・オリーブオイル 80cc
・塩 2g
・白ワイン 20cc
・パセリ 適量

【作り方】
1、ひらたけ、鶏肉を一口サイズににカットする。にんにくを半分にカットして芽を取り除き軽くつぶす。
2、にんにくをオリーブオイルでじっくりきつね色になるまで炒め、ひらたけと鶏肉を加えさらに炒める。
3、塩、白ワインを加え、アルコールをとばして耐熱容器にうつして、オーブン180度で10分加熱する。パセリをちらして完成。 

白ワイン辛口に合うきのこレシピ

エリンギと信州産長芋の醤油煮込み~アワビに見たたて~

きのこの食物繊維と長芋の粘り成分の整腸作用で免疫力アップ!

【材料】
・エリンギ 1/2パック
・ながいも 80g
・醤油  大さじ2
・ラード 小さじ1
・日本酒 大さじ2
・ガラスープ 300cc
・青梗菜 1株
・サラダ油、小麦粉 少々

【作り方】
1、エリンギとながいもを一口サイズにカット。青梗菜をさっと茹でておく。
2、醤油を鍋にかけ軽く焦がしてから、ラードと酒を加えてアルコールを飛ばし、ガラスープを足す。
3、エリンギと長いもにかるく片栗粉をまぶし、フライパンにサラダ油をひき、焼き色がつくように両面を焼く。
4、3に2のスープを加えてゆっくり煮詰める。水分が半分ほどになったら、水溶き片栗粉をお好みで加えててとろみをつけ、温めた青梗菜をかざる。

赤ライトボディに合うきのこレシピ

いろいろきのことナスの味噌ピザ

食物繊維たっぷりのきのこと味噌とのW菌活で腸からキレイを!

【材料】
・ナス 1個
・エリンギ、ブナシメジ、マイタケ、ブナピー、マイタケ 各1/4パック
・くるみ 1個分  
・水菜 少々
・モツァレラチーズ 100g
・ピザ生地 1枚 
・粉チーズ 20g
A:りんご煮(低糖りんごジャム)10g、しょうが 5g、味噌 15g、はちみつ 10g、みりん 20g

【作り方】
1、なすは輪切りにし、きのこは手で小さめに裂く。くるみは小さめにカットする。
2、鍋にAの材料を加えて軽く煮詰めて冷やし、甘味噌をつくる。
3、ピザ生地に甘味噌をぬり、具材とモツァレラチーズを乗せてオーブン200度で15分焼く。仕上げに粉チーズを振る

赤フルボディに合うきのこレシピ

信州牛ときのこの赤ワイン煮

きのこに豊富なオルニチンや牛肉のカルニチンでおいしく食べながら脂肪燃焼効果も!

【材料】
・霜降りひらたけ、エリンギ、ブナシメジ、マイタケ、ブナピー 各1/5パック
・信州牛 100g
・にんにく 1片
・玉葱 1/2個
・ジャガイモ 50g
・バター 10g
・牛乳 10cc
・パプリカ 1/10個
・パセリ 適量
・サラダ油、塩、黒胡椒、薄力粉 適量
ソース:赤ワイン50cc、トマトピューレ10cc、デミグラスソース 80cc
ターメリックライス:ごはん50g、ターメリック 1g、昆布茶 適量

【作り方】
1、にんにくはみじん切り、たまねぎを小さめにカットしてサラダ油でいためる。やわらかくなったら赤ワインを加えてアルコールをとばし、トマトピューレとデミグラスソースを入れ煮詰めてソースを作る。
2、牛肉、きのこを一口にカットして、塩、胡椒して薄力粉をふるい、別々に炒めてソースに加え、弱火でコトコト煮込む。
3、じゃがいもを蒸して皮をむき、温かいまま小さめにカットする。温めた牛乳に塩バターを加え滑らかになるまでフードプロセッサーにかける。
4、ご飯にターメリックと昆布茶を加えて混ぜ、ターメリックライスを作る。パプリカをカットして軽くゆでる。お皿にマッシュポテトとターメリックライスを盛り、ソースを盛り付け、パプリカ、パセリをかざる。