写真提供(清酒、ワイン、チーズをのぞく):長野県農政部

長野県には、おいしくてからだに優しい加工食品が、たくさんあることをご存じでしょうか。加工食品とは、生鮮食品以外のすべての食べもの。食材に人の手を加え、保存性や品質(成分・香り・味・食感)を向上させたものです。

  • 味噌(出荷額全国1位)

  • 凍り豆腐(出荷額全国1位)

  • そば(乾めん生産量全国1位)

  • 清酒(酒造数全国2位)

  • ワイン(ワイナリー数全国2位)

  • ジュース(出荷額全国2位)

  • 野菜漬物(出荷額全国3位)

  • チーズ(出荷額全国4位)

その他にも、野菜等の缶・ビン詰(出荷額全国2位)、そば、しょうゆ豆、すんき、お茶、ヨーグルトなど、信州の気候や風土を生かした多くの加工食品が作られています。             

出典:経済産業省「平成25年工業統計表」 写真提供:(清酒、ワイン、チーズをのぞく):長野県農政部

むかしと今
長野県では、江戸時代より昔、食料不足や冬に備える保存食の文化(発酵・乾燥など)が発達しました。現在も、日照時間の長さ、昼夜の寒暖差の大きさ、新鮮な水の豊富さなどを生かして、さまざまな加工食品が作られています。
長野県民は長寿日本一となっており、豊富な食材を生かした健康的な食生活によるものと考えられています。特に、味噌、しょうゆ、日本酒、漬物などの「発酵食品」は、免疫力を高めてアンチエイジングに効果がある、肥満予防になる、生活習慣病などを防ぐと言われ、近年注目されています。